2016年9月25日 (日)

モズ

セッカが空に舞い急降下してシュート又はカーブしながらコスモス畑に飛び込む。その奥の葦叢に留まることも有る。

葦に留まったセッカがすぐに逃げるように飛び出した。かすめるようにモズが飛んできた。

そのモズが小生の方に飛んできたと思ったら反転して戻った。定位置から虫を捕りに来て獲物を取ると元に戻る。

やっと晴れたがセッカとモズしか見当たらない。

280925edo00

尾が手前で餌を食べ葦に戻るところ。
280925edo01

やっと顔が見えた。
280925edo02

もう一ひねりしてコスモス畑に入ったがピンボケ。
280925edo03

2016年9月24日 (土)

彼岸花が盛り

此のところ朝は寒いが今日は少し冷えが増したようだ。

ズーット雨模様で湿度が高い所に気温が下がった故に見渡す限り靄っている。

6時前の土手だが人は多い。
280924edo00

ノビタキやーいと花畑に降りるがセッカの声がするが野鳥の姿は見えない。

アオサギが下りてきたのでコスモスと写せるかと急いだが飛び立ってしまった。
対岸のマンションが霞んで見える。
280924edo01

遊歩道の脇は彼岸花が自生して彩を添えてくれる。
280924edo02

種を複数こぼしたか?
280924edo03

スロープに沿って綺麗に咲いている。
280924edo04

彼岸に至る心境になれるか?

羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦・・・彼岸に向かって旅するものに幸あれ・・・

2016年9月23日 (金)

雨上がりの土手。

土手と言えば日本堤と感じたことも有る。小生は伊勢屋の天丼でである。日本堤は吉原の前の通りで同級生の中にはその近くの中学校を出て高1の時いわゆる赤線が無くなり残念のポーズを取っている者もいた。

二日間大雨が降り今日も明け方まで降っていたが10時頃止んだようなので散歩に出た。カメラの代わりに傘を持った。空は暗い。

リックを背負ってカメラと傘を入れ長靴でと思ったが今日は歩きの日と決めスニーカーで出かけた。

チョットの雨上がりでもジョガー、ウォーカーが何人もいる。健康増進に熱心だ。

河川敷も群馬に大雨が降ると一日遅れで水が増える。一昨日は河川敷の一部は水が来ていた。今日はそれよりは引いている。

ヒバリが偶に飛び立つ以外ビルの屋上にカラスを見つけて視る位だ。

一昨日よりは足が慣れたので2.5kmを往復した。

帰り道に河川敷に降り花畑の近くを通ったがスズメもセッカももちろんノビタキもいない。赤トンボもギンヤンマもいない。

歩くと清々するのでそれだけでも満足だと思いつつ土手を登ったら松戸川の対岸の柳にオオタカが留まっている。寒い時期に見かけることの多い珍鳥が近くに留まっている。カメラを置いてきたのが悔やまれるが持ってこない時に限って珍しい物がいる。

家に着いたら大粒の雨が降って来た。オオタカを撮れなかったが雨を避けられたのをツキとしよう。

2016年9月21日 (水)

ノビタキは未だだ。

大腸のポリープを取ったので一週間の禁酒、禁散歩だが禁を破り台風の過ぎた川に行ってみた。4日のブランクで足が重く、多少動悸がする。荒天の直後は山からノビタキは来ない。
280921edo

秋が一歩進んだ。交尾した赤とんぼが飛び水たまりに卵を産む。
280921edo00

280921edo01

280921edo10

280921edo02

野草も稔る。スズメが元気に餌を漁る。
280921edo03

セッカが飛ぶが花と一緒にはならない。
280921edo04

アオサギが飛び出す。かろうじて右下のピンク色のコスモスと写る。
280921edo05

水嵩の増した松戸川でみんな揃って毛づくろい。
280921edo06

280921edo07

チューサギ
280921edo08

土手には彼岸花が咲き出した。
280921edo09

秋が一歩進んだ。

2016年9月20日 (火)

我が家の墓参

台風が来ているので雨風の無い内にと墓参に行った。

7月に植木の手入れをしたのだが随分荒れていた。秋の土用が来る前に手入れをしなくてはと思う。去年は金木犀の幼花が白く花開いていた。植えてから30数年ぶりに花が咲いたと喜んだ。10日後には金色の花が馥郁と満開だった。今年は花が無い。

親父は大正時代に初めて招集され終戦までに3度招集された。終戦後も残務整理で更に半年拘束された。

口癖は昭和17年に生まれた小生を戦時中で自分がいつ死ぬかわからないので甘やかしすぎたと言っていたという。小生から見ると軍隊の規律ある生活を最高と思い随分厳しくされたと思っている。

御袋は話好きで店でお客さんとの会話で街の情報に詳しかった。御袋が亡くなってからは近所の人と話していてもチンプンカンプンなことも出てきた。

祭りの会を再興し神酒所で近所の若者とよもやま話をするようになって2代前くらいまでの人々の話を昨日のことのように喋る同年代の若者に改めて町に馴染んでないと自覚した。

両親の地盤のお陰で次代にバトンを渡せたし感謝をし墓参りをした。天才の兄も根性の姉も早世し木偶の坊の小生が墓守をするが余命を感じながら生活をしている年齢になった。

家に帰ると滞在中の一ヵ月になる孫がギャーギャーと乳を欲しがっている。我が家にも活気が甦って来た。

2016年9月18日 (日)

彼岸参り

女房の両親は山形の農家の次男、次女で家を継いだわけではないが女房は毎朝仏壇のお茶を変え花は萎えないうちに変えるし法事もきちんとやる。大学一年の時に義父が亡くなり義母が厚く毎朝拝んでいたのを見よう見まねで覚えたらしい。

我が家は仏壇が無かったので作法は解らなかった。

今日は彼岸前だが北千住の寺に義父、義母のお参りをした。墓参の人はちらほらいた。

東京に出てきて就職し家庭を持ち女二人の子が出来さぞ明るい家庭だったろうと思える。しかし去年義姉が亡くなり子は無く、義兄は痴呆症で施設に入っている。

去年から墓は女房が守っているが何時まで墓守を出来るだろうか?現代日本の課題の一つだが我が家も遭遇している。

義理の両親に感謝し挨拶し我が家に戻ると一ヵ月過ぎた赤ん坊がギャーギャー大きな声で泣いている。日に日に泣き声が大きくなる。我が強くなっているのだろう。

長男は子供を連れ諏訪に行ったというが大雨のようだ。我が家では雨男と呼んでいるが本人はかたくなに否定している。雨中の歩き方は慣れているだろう。孫にも伝授するだろう。

長女の子は今月は僕の誕生月です。神戸で良い子にしています。プレゼントを楽しみにしています。と手紙をよこした。

子供達孫達よ健やかであれと願う。子孫をつなげて欲しいものだ。
280915edo07

2016年9月17日 (土)

コスセッカ

16日は大腸の内視鏡検査だ。午前8時からは腸内の洗浄をする。

よっていつもより早く5時前に散歩に出た。帰りにやっと写真が撮れる明るさになった。

相変わらずコスモス畑にセッカが飛び込むと深く潜る。(写真は15日)

飛び出たところを見つけるのも運しだい。

280915edo01

280915edo02

280915edo05

280915edo06

違う場所で
280915edo09

280915edo10

280915edo11

検査は遅れに遅れ予約の2時間後に始まる。ポリープを3ヶ取ったが、大きいのが見つかり後日内視鏡で摘出となる。ああ億劫だ。

禁酒・安静を一週間と言われた。折角調子が出てきたのに散歩はお預け。

2016年9月16日 (金)

ツバメとコスモス

ツバメは速い。捉えるのは難しい。

往復するので勘を働かす。

ピントが上手くいかない。飛んでるだけなら何とかなるが花と一緒は運しだい。

280915edo21

280915edo22

花に集まる虫を狙う。
280915edo12

2016年9月15日 (木)

雨上がりのキジ。

キジは雨上がりに葭原から出て日光浴をする。

曇天だが出てきている。先日土手中腹まで出張してきたキジだろう。

その時は食べるに夢中で近くに寄れたが今日は土手の上で止まったら草中に隠れてしまった。
280915edo20

コースを歩いて帰り、来るときに見たところから100m位の土手中腹にキジが歩いている。色合いから子供のようだ。
280915edo13

小生が写しているのに気が付いたか土手を登りだした。土手外は道路で結構車が通る。
280915edo14

とうとう越えてしまった。逃げ場を塞いだようだ、悪いことをした。
280915edo17

老骨に鞭打ち急いで登ったが見失った。ちょっとした草むらに上手く隠れる。

行きに見たキジは同じ場所に居たが土手の上で立ち止まったら隠れてしまった。
280915edo19

2016年9月14日 (水)

セッカが遊ぶ。

名人は川の対岸のM公園で珍鳥を撮っている。M公園まで歩くのはきつくなったので土手と河川敷を歩いている。朝露で濡れるのを避けるため長靴で歩く。今日も2,5kmを折り返す。長靴では足に負担は大きい。

帰りに花畑に寄る。花畑の縁の葦にセッカが遊んでいる。コスモスに飛び込むが根の近くまで飛び込み見えない。

コスモスを通して撮ったが飛ぶ鳥を撮った設定なので暗い画面だ。午前5時過ぎではこんなものだ。
280914edo00

280914edo01

シャッタースピードを遅くしたら
280914edo02

280914edo03

280914edo04

280914edo05

明るく撮れるとハッキリ可愛い。

«初モズ。

フォト
無料ブログはココログ