« 逃げたハクセキレイ。 | トップページ | 寸又峡の紅葉。 »

2010年11月20日 (土)

セッカだけではないカワラヒワも股開き。

セッカは2本の葦に足をかけ大きく股を開いて留まる事がある。

今日カワラヒワが2本の枝に足をかけ食事をしているのに出会った。

カワラヒワはセッカ程足が長く無いのでダイナミックではない。A難度の開脚だ。

東京オリンピックの頃はC難度からウルトラCと言ってたので現在はD難度がある。

足が短いと減点の対象になる。

221120kawamata01

« 逃げたハクセキレイ。 | トップページ | 寸又峡の紅葉。 »

コメント

アップされましたね。
カワラヒワが2本の枝に足をかけて食事をしているのも流石ですが、
カワラヒワの尾がM尾であることを初心者に説明するのに最適な
構図になりましたね。
カワラヒワのM尾を写真で見たのは、数えるほどしかありません。
この場面、最高レベルだと思います。良いところを捉えていますね。

注意が足りないとカワラヒワとヒヨドリしか気が付きません。
変りカワラヒワ、ヒヨドリと思っています。

日本選手もスタイルがよくなりました^^。

見慣れたカワラヒワもこんなポーズをすると可愛さ満点!
でもセッカと確かに見栄えが違いますね・・・

saheiziさん  大人の女子が体操で優勝したのは東京オリンピックのチャフラフスカが最後です。
日本にも田中理恵選手が出大人の演技をしました。

白玉子さん  自分の道を生きる。鳥でもそうでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッカだけではないカワラヒワも股開き。:

« 逃げたハクセキレイ。 | トップページ | 寸又峡の紅葉。 »

フォト
無料ブログはココログ