« 見慣れたハクセキレイ。 | トップページ | 盛んに鳴くキジ。 »

2012年5月16日 (水)

ツバメも減っていると言う。

確かに商店街のツバメの巣は皆無になった。

川へ行く道筋にもツバメの巣は無い。

朝日新聞天声人語でも茂吉の

のど赤き 玄鳥(つばくろ)ふたつ 屋梁(はり)にゐて 足乳根の母は死にたもうなり

郷里の山形で生母は5月に死去した。早苗のそよぐ田をツバメが飛び交うころだ。昔は当たり前のように家々に巣をかけていた。しかし天上の歌人は心配かもしれない。としている。

のど赤きが中々写らない。
240401tubame00

240401tubame01

240401tubame03

240415tubame00

240415tubame01

240415tubame03

240415tubame04

240415tubame05

« 見慣れたハクセキレイ。 | トップページ | 盛んに鳴くキジ。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

近所ではほとんどつばめをみません。
セキレイはたまに見ますが。

佐平次さん 泥を咥えてきて巣を作っていましたが木造の家のほうが作り易いかもしれません。成長すると川原の葦やススキで暮らしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバメも減っていると言う。:

« 見慣れたハクセキレイ。 | トップページ | 盛んに鳴くキジ。 »

フォト
無料ブログはココログ