« 男梅CMはツバメの顔。  | トップページ | 北に足を伸ばしたらセッカの声が聞こえた。 »

2012年7月23日 (月)

梅雨空の早朝は暗い。

梅雨時の5時ごろの土手は暗いが健康志向のウォーカー、ランナーは結構な数が居る。

鳥も居ないし早足で歩く。

ヨシキリも鳴いていないし、ホオジロのか細い鳴き声が聞こえる。

それだけ静かな中、耳鳴りかと思うほど微かだが虫の音も聞こえる。

もう今年も夏の土用に入り秋を迎える準備をしている。人間の体もそうである。

体でも立秋を境に生理作用が変る事を発見したことがあった。

何処から来たのか歩き始めた時からこの時期に咲くハナハマセンブリ。苦い胃薬のセンブリとは違う。
240705hana00

ネジバナ。カッコーが盛んに来る頃が盛り。
240705hana01

ノラニンジン。山に行ってもこのての花(センキュウやシシウド)はおおく昔トレッキングをしたあの頃を懐かしむ。
240705hana03 

ハルシャギク。特定外来種で繁殖力が強く地主さんは排除を義務付けられて居るがそんなには増えない。悪名を馳せたアレチウリはこの頃見かけない。
240705hana05_2

ワルナスビ。鋭い棘が多く気をつけないといけない。有毒成分を含む。
240705hana06_3

アレチマツヨイグサ。未だ咲き始めだがやがて河原を占拠する。
240705hana07


時の流れは速く身を任せるしかないが上手く脱力した身を作り流れに乗りたい。

秋の生理作用。http://edogawa.at.webry.info/200708/article_8.html

« 男梅CMはツバメの顔。  | トップページ | 北に足を伸ばしたらセッカの声が聞こえた。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

食生活かな、最も気をつけるのは。

佐平次さん 健康な人は土用の間に上手く対応できるようにします。病気で熱が午後に上る時は季節や午前午後の考えの無い化学薬品では効くものはありませんが老人以外では柴胡の入った薬で難なく下がる事が多いです。

今年は蝉の鳴き声が少ない様に感じます!
梅雨の大雨が影響しているのかしら。。。。。

ユメフーセンさん 此方では未だ聞いていません。

梅雨の豪雨大変でしたね。

以前5月に日光に言った時は五月蝿くてしょうがないと思うほどセミが鳴いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空の早朝は暗い。:

« 男梅CMはツバメの顔。  | トップページ | 北に足を伸ばしたらセッカの声が聞こえた。 »

フォト
無料ブログはココログ