« 鴫たつ沢の・・ | トップページ | 雨中の黒谷青龍寺 »

2012年9月22日 (土)

幼馴染

今日も曇り。薄暗い。

盛りのコスモスも土手の上からだとハッキリしない。

小さい時から近所にチョット可愛い△屋の00チャンが居ると知っていたが学年が違うと遊ばないものだった。

学校を出て家に入った頃は近所付き合いで良く行き来した。恋愛感情には至らなかったが好意は持っていた。

喫茶店に行ったり、兄弟とゲームをしたり、商店街の人たちとドライブをしたり良く遊んだ。

00チャンはジムで鍛え上げているのでカッコイイ。締まった臀部はもち論外見だが形良い。
ところが負荷を掛けすぎ脚を伸ばす時に鍛えた臀部の筋肉がプッツンと音がしてから痛くてリハビリのために歩いていると最近良く土手で顔を会わせる。

一点を見つめすれ違う人など目に入らない歩き方をしている。

余談だが小生は前から来る人は結構観察する。背が高く手足の長い女性は格好よく思い遠くからでも自分とは違う体型なので憧れを持つ。

小生は70歳だし彼女もそれに近い歳だが顔をあわせるとチャン付けで呼び合う。不思議な感じだ。

今日もすれ違っても先方は解らなかった。通り過ぎてから00ちゃんと声をかけたら反り返って驚いた格好をしていた。良くそれをきっかけにしてその場で話し込んでいる人々が居るが小生はゆっくり出来ないので挨拶をしただけで先を急いだ。

近所には昔からの知り合いが多く男子、女子ともチャン付けで呼び合っているのは微笑ましい。

« 鴫たつ沢の・・ | トップページ | 雨中の黒谷青龍寺 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、故郷に帰りたくなりました。
今日散歩していて向こうから来る人と目を合わせたがそらさないのでこちらもじっと見ていたら誰か知っている人のような気がしたので会釈しました。すれ違ってから小沢一郎だとわかりました。

佐平次さん お互いに只ならぬものを感じたのでしょう。視線がぶつかる辺りで火花が散ったはずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼馴染:

« 鴫たつ沢の・・ | トップページ | 雨中の黒谷青龍寺 »

フォト
無料ブログはココログ