« 南禅寺塔頭 天授庵 | トップページ | 赤山禅院から歩く »

2013年11月28日 (木)

醍醐寺紅葉夜間拝観。

天授庵に満足し醍醐寺に向かう。醍醐寺の近くの食堂「雨月茶屋」に早く着きすぎたので茶屋が三宝院の見学を寄付してくれた。

夕日に映える三宝院の紅葉。この反対側には素晴らしい桜がある。
251124daigo00

三宝院は一切撮影禁止なので紹介出来ないが秀吉設計の立派な庭がある。

カワセミが盆栽のような松に止まり魚を捕っていた。写せないで残念。

三宝院を出ると5時前で薄暗くなり地面に置いた行灯が点っていた。正面は秀頼が建てた仁王門。
251124daigo01

食事が終り6時から夜間拝観になる。こんな感じの中メインの弁天堂に行く。道すがら逢った女性から素晴らしいから最後まで行って下さいと言われた。楽しみだ。

251124daigo04

名前は解らないが門を潜る。
251124daigo05

五重塔のライトアップは厳かだ。京都最古の五重の塔だ。醍醐寺の前に何某の寺が有ったのだろう。
251124daigo03

池の奥に弁天堂がある。
251124daigo07

251124daigo11

真如三昧耶堂 般若心経が唱和されていた。
251124daigo06

弁天堂から三昧耶堂を見る。
251124daigo08

人工の美しさを味わったし夜桜も経験したが植物の美しさは日光の下が良いと思った天邪鬼だ。

251124daigo09

« 南禅寺塔頭 天授庵 | トップページ | 赤山禅院から歩く »

趣味」カテゴリの記事

コメント

建物の細部と全体の結構が見られるのは日の光の元、そうでしょうね。

佐平次さん 植物も夜寝て昼間輝くのでしょう。リズムが崩れると思います。花も明るくしても太陽光には敵いません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐寺紅葉夜間拝観。:

« 南禅寺塔頭 天授庵 | トップページ | 赤山禅院から歩く »

フォト
無料ブログはココログ