« 馴染みのムクドリ。 | トップページ | セッカの子供。 »

2013年11月 1日 (金)

赤トンボ。

大学の時8月下旬に伊奈で野球の合宿をした。

伊奈のグランドが使えないときは竜野の山の中腹のグランドに行った。

そのグランドには赤トンボが数え切れないほど飛んでいた。

秋の気配の中赤トンボの群は印象に残る。

9月の初めには前期の試験がありその間は練習なしで秋のリーグ戦が始まるのが切なかった。

251003tonbo00

251003tonbo01

251003tonbo02

251003tonbo03

251003tonbo04

« 馴染みのムクドリ。 | トップページ | セッカの子供。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

群をなしていた夕空を思い出します。
秋刀魚も連想します。

この記事をリンクさせていただきました。悪しからずお願いします。

佐平次さん 有り難うございます。魚屋さんが経木に品書きを書いて各家庭を回っていた頃が一番秋刀魚をはじめ魚を食べました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤トンボ。:

» 秋の思い出が心に沁みる マイクル・コナリー「わが心臓の痛み」(上下) [梟通信~ホンの戯言]
毎朝、人のブログ散策。 いろんな写真や文章から誘われる物思いが楽しい。 ときにちょっと切ない感傷も。 鬼灯、袋が枯れて網目になってなかに赤い実が透けてみえる写真、ほんとに鬼の提灯だ。 その実を食べると酸漿、知らなきゃ同じホオズキとは思えないね。 赤蜻蛉と学生時代の野球練習グランドの思い出。 俺は夕焼け空に群れ飛ぶ赤蜻蛉と秋刀魚の匂いだ。 夕べはパリから里帰りのRちゃんを囲んで昔の仲間の集い。 まいとしRちゃんの来日をきっかけにして集まる。 かならずNちゃんが自分から幹事を引... [続きを読む]

« 馴染みのムクドリ。 | トップページ | セッカの子供。 »

フォト
無料ブログはココログ