« 偶には星を | トップページ | 風呂 »

2013年12月 9日 (月)

チョコレート

今日は酒の仕上げに甘い物が欲しくなった。

五行で言うと肝臓が虚したときは甘味で肝臓を補う事になる。体調が良くないのだろう。

其れと伴に今のようにとろけるチョコレイトを食べられるようになったのは小学校の何年生だっただろうか?と古に考えが及んだ。

其れまでのチョコレートと言うのは茶色い色をしていたが表面お粉っぽかったが滑らかでない堅い僅かに甘味のあるものでガリガリ齧って食べていた。

小生はアレルギー体質があり小学校低学年の時に紫外線が眼に悪いからとサングラスを掛けていた事がある。その頃街には進駐軍が歩いていてサングラスを掛けた子供を珍しく思ってハーシーのチョコレートをくれたことが有る。なんと滑らかで美味しい物だろうと思った。

普段買い物に行かない方面に駄菓子屋が出来フルヤのチョコレートを偶然買って食べた時ハーシーと同じ舌触りがして感激した。昭和24年頃の事だろう。

そのお菓子屋の裏の通りは飲み屋街で二階はその延長が行われていたらしい。そういう事をおぼろげに知るのは4年経ってからだ。

雨の日に其方面を歩いていると一本の傘に女を真ん中にして両側に男が二人歩いてきた。
女は突然右の男の腕を絡め直ぐに左の男の腕にも絡ませた。こんな雨の中を歩いていてもお客さんには平等にするのだと見て幼心に感心した事がある。


其処から線路を渡ると坊主山があり若い男女が散策していた。木陰で男女がが仲良くしているのを見た事がある。何をしていたか解らなかったが興奮した覚えがある。

チョコレートが変な想い出に繋がったが其れと伴に美味しいと思った物は森永のチョイスだった。今のビスケット類の素になるものだろうがミルクと卵の混じった口の中にふわっと軽い甘さが広がる食べ物に会った初めての気がする。

« 偶には星を | トップページ | 風呂 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

カカオには催淫効果があるとか、思い出も色っぽい^^。

佐平次さん 大人は子供に見られてはいけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレート:

« 偶には星を | トップページ | 風呂 »

フォト
無料ブログはココログ