« セッカの初鳴きが聞こえる。 | トップページ | 行行子もやって来た。 »

2014年4月26日 (土)

気が付かなかった柳絮。

随分前にこの季節日光で綿毛が飛んでいて柳の種子と知った。

10年以上江戸川を散歩しているのに柳絮が飛んでいるのに気が付かなかった。

柳は雌雄異株という。雌花が種子になると綿毛を付ける。

これが物凄い量、飛ぶのだ。在来種では柳絮余り飛ばないが近年入ってきった外来種では多いという。

こんな物だと実感してもらいたい。

260423huukei06

260423huukei07

260423huukei03

260423huukei04

260423huukei05

木下では雪のようだ。
260423huukei08

« セッカの初鳴きが聞こえる。 | トップページ | 行行子もやって来た。 »

コメント

すごいものですね。
名前は知っていても見たことがなかったです。

佐平次さん 我が家にも飛んできます。中に入ると息苦しく感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気が付かなかった柳絮。:

« セッカの初鳴きが聞こえる。 | トップページ | 行行子もやって来た。 »

フォト
無料ブログはココログ