« 2016松戸の花火。 | トップページ | 久しぶりの江戸川。 »

2016年8月 8日 (月)

父母の法事

三六年前母が亡くなり初めて仏壇を備えお経を読んだ。お寺から「檀信徒のおつとめ」を頂き字を読み確認するとそれまでの人生を反省させられた。

懺悔文 私が、昔より造ったところの諸々の悪行は、皆無始以来の貪・瞋・癡のため、身と口と意(こころ)の業より生じたところです。いま一切をみ仏の前に懺悔し奉ります。  に始まる「おつとめ」を小学生の子供たちと初七日まで毎日挙げた。以来それぞれが家庭を持つまで正月、彼岸とお盆に家族で唱えていた。

 

280807houji00

 

法事では寺のお堂で住職さんに負けずに唱えていた。風の通る、本堂で和尚さんに合わせお経を唱えるのは気持ちよく洗われた感じがした。

母と父の法事を両親の命日が近いので八月の上旬に一緒に行っている。今年は母の三七回忌、父二七回忌となる。

久しぶりに家族がそろった。以前の様に法事の前にお経の予習をして参加したのではないが般若心経をはじめ新たに「檀信徒のおつとめ」に加わった「南無法蓮華経観世音菩薩普門品第二五」も大きな声を出して和尚さんに唱和した。リズムに乗って気持ちよく斉唱でき清々しくさっぱりした。

 

子供も夫々家庭を持ち平和に暮らしている。我々夫婦も平穏に生活できる。父母をはじめ先祖のお陰と感謝をする。

長女が3種の酒を送って来たが「千歳鶴」は北海道、「福松」は長野須坂。大黒正宗は地元灘の酒だが北海道、長野の酒が混じっているのは如何いう訳だろう。 飲兵衛の友達が多いのか?
280807houji05

御斉で賞味したが各々個性を持ち大いに美味かった。大黒正宗は冷やしても穀のある美味い酒だ。少々飲み過ぎた。

母の方は五十回忌まで法要は無いが父の法事は三十三回忌が有る。無事に務められるか?何とか夫婦そろって務めたいものだ。

 

本町クリニック循環器内科・内科待合室

 

 

« 2016松戸の花火。 | トップページ | 久しぶりの江戸川。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

須坂の酒、地名だけでも呑みたくなります。
私はこの頃焼酎にかえました。
中性脂肪が気になるのです。
そうまでして飲まなくてもと思うけれど、焼酎もなかなかイケます。

佐平次さん 酒で中性脂肪が多く成ったり太ったりするのは酒のカロリーより健啖家は食が進むほうに原因は有るのではと思います。一ヵ月近く我慢していて飲んだら利きました。

お酒おいしかったね~。
灘のお酒以外は、お友達が出張ついでに送ってくれたのよ。いいお友達でしょ。

ひろちんへ 酒はたしなむ程度。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父母の法事:

« 2016松戸の花火。 | トップページ | 久しぶりの江戸川。 »

フォト
無料ブログはココログ