« 記憶に留めるだけか | トップページ | 孫が送ってくれた写真 »

2018年11月 4日 (日)

袋田の滝紅葉

天候不順が続いた秋だがこの何日かは晴天らしい。一応ネットで調べ計画を立てたが行く行かないは起きてから決めようと切符は買っていない。

起床時は晴天で暖かいので出かけることにした。みどりの窓口で特急券を買おうとしたら袋田は小さな駅でicは使えないから乗車券も買った方が良いですよ忠告されそれでと頼んだがお金が足りない。特急券だけを買って出発する。

柏で乗り換え水戸迄特急となる。これが揺れも少なく音も静かで快適である。水戸で水郡線に乗り換えるが時間が押していて駆け足でやっと間に合った。

水郡線は空いていて好天で明るく暖かい。車掌さんが居て降客の切符を手渡しで受け取る。私達もスイカで乗ったので車掌さんに精算してもらった。人の良い車掌さんで楽しかった。

袋田で降りるとバスが待っていた。歩いても40分の道のりだが乗った。滝に近づくにつれ山が色付いてくる。青空に映え輝いて思い切って行動してよかった。
301102hukuroda00

入場券を買いトンネルを歩き第一観瀑台へ豪快な滝が見える。
301102hukuroda01

301102hukuroda02

続いて第二観瀑台に 水が有ると感激が増す。エレベーターが有り3階のテラスに成っていてそれぞれの階で写す。
301102hukuroda03

301102hukuroda05

301102huku32

301102hukuroda08

301102hukuroda08_2

301102hukuroda07

301102hukuroda06

第二観瀑台を後にトンネンルを下ると吊り橋を渡り対岸へ、月居山への登山道に通じる階段がある。
301102huku20

橋から滝を見る。
301102hukuroda10

橋の下流は大岩がゴロゴロする。
301102hukuroda11

駅まで歩くと所々で交差する流れも緩やかになりダイサギが餌を漁っている。暖かく長閑なり。
301102hukuroda12
関鉄之助 桜田門外の変で指揮をしていた志士だ。事変の後、日本国中を逃げ回りこの川の近くに潜伏していたことも有った。碑がある。吉村昭の小説に詳細が書かれている。

8時に家を出てゆっくり行動し6時には帰宅できる楽しいコースだ。

« 記憶に留めるだけか | トップページ | 孫が送ってくれた写真 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

いちど行ってみたいと思っている滝、あんがい近いのですね。

佐平次さん 35年前長男が中学受験が終わった2月初めに行ったときは滝が凍結しクライマーが3,4組いました。特急が時短してくれました。

お天気よくてとてもきれいだね。滝もカラカラじゃなくてよかったね。
ひろちんはアユが好きで塔のへつりで食べていました。昔袋田の滝で食べたよね。凍った滝を登っている人がいたのはびっくりで今でも覚えています。

ひろちんへ 鳴子も晴れて綺麗だ。川沿いの食堂は変わっていなかった。

小学生の頃行きまし。素敵な場所ですね!
家族でドライブして行きたいです。

ペンペンさん 関鉄之助が水戸藩と同盟関係にある藩を転々と逃げる状況を資料を基に刻々と収めてある吉村昭の桜田門外の変も良かった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432349/74532601

この記事へのトラックバック一覧です: 袋田の滝紅葉:

« 記憶に留めるだけか | トップページ | 孫が送ってくれた写真 »

フォト
無料ブログはココログ