« 魚煮付け | トップページ | 明けましておめでとう御座います。 »

2018年12月31日 (月)

30日の出来事

30日長女は鳴門鯛吟醸飛切一升瓶を下げて、次女が2歳を過ぎた孫娘の成長を見せに揃ってきた。長女は正月用の煮物を作るのが目的だ。

 

一区切り着いたところで女房と娘2人と孫をプラスして買い物に行った。孫は次女に抱っこ紐で胸に抱かれていった。孫は27日木曜に39度の熱を出したが流感ではなかった。

 

買い物から帰った4人がかたずけが終わったところで煮物とすき焼きで長女と一杯やりだした。まず常温で飲むが旨い酒だ。長女が言うにはお父さんは何時も燗で飲んでるからこの酒は燗酒用だと云う。私は酒は自分から飲むことは最近はない。娘が飲もうと私の好みの燗酒用の酒をワザワザ買ってきたのでぬる燗をつけた。
久しぶりなので早く飲もうと一本は30秒のチンで口を付けた。弱い刺激味があり口中がモヤっとした感が有った。湯燗した方は刺激もなくまったりと喉を過ぎて行った。湯燗した方がズーッと美味い。

 

301230kure

 

2人で気持ち良くなってきた頃次女が寒気がして頭が痛くムカムカすると言い出した。熱を測ると38.5だと云う。明後日の新年会は中止か?と思いながら
次女親子をどうするかを考えた。次女は我が家に泊まり孫は主人が迎えに来て連れて帰る事になった。私は急いで煎じ薬を調合した。
孫は母も一緒に帰るものとお思っていたが違ったので大泣きしながら帰って行った。

 

孫は流感ではないと言われたが偶々検査で発見されないで次女に移ったのだろうか?(急に高熱を出すのは流感のパターンだ。)だとすると私を含め3人はこの場で罹患し正月は高熱が出るだろうと酔っ払いながら心配した。熱は上がり39,5度になった。薬は間違いないと続けた。6畳の台所に閉めっきりで5人でいたので感染するには十分すぎる。

 

長女は鉄道好きの息子が明朝5時に白川郷から父親と帰るのでと帰って行った。午前0時過ぎに体温は38.2度になった。薬は2時間ごとに飲ませ2時頃一服し暫くして37.6度という。朝になったら35,6度、計りなおして36.1度だが流感だったら正月に他の子供や親に移してはいけないので大晦日の救急医にかからせたら延々3時間待ちの12時ごろやっと診察が終わり流感ではないと分かった。

 

これで例年の如く私達を入れ4家族が集まることになった。
めでたしめでたし。

« 魚煮付け | トップページ | 明けましておめでとう御座います。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
流感でなくてよかったですね!
ご自愛くださいませ。
本年もよろしくお願いいたします。

ペンペンさん 無事勢ぞろいし笑顔が絶えません。

好いところで熱が出ました、自宅ではこうはいかなかったかもしれません。
良かったですね。

佐平次さん 子供達には随分勉強させてもらいました。枕もとで刻々と変化していくのを見ることは他人では出来ない事です。

お酒とすき焼きおいしかったね~。
あのお酒は神戸のお友達からの贈り物だよ。「お父様熱燗好きだよね?」って。
素敵なお友達でしょ。

ひろちんへ 飲み友達が居るのは良いけど飲むのは程々に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30日の出来事:

« 魚煮付け | トップページ | 明けましておめでとう御座います。 »

フォト
無料ブログはココログ