« 5月の江戸川 | トップページ | カレイ »

2019年5月19日 (日)

こんな利用方法が有った。

昨日何年ぶりかにカメラを持って川に行った。数年前までは雨が降らなければ毎日早朝にカメラを持って鳥撮りに行っていた。昔の習癖がうずいた様だ。

土手の上から葦の近くにキジの居るのを見つけ土手を降りた。
20190519iji00

徐々に近づき出来れば鶏冠の凹凸迄写したいと思ったが無理な相談だ。ここらで手を打とうと位置を決めた。
20190519kiji01

20190519kiji05

良くオスがホロウチをする場所が5ヶ所は有る。200mの間隔でオスが5羽いる勘定だ。
オッとやっぱりそうだった。連れ合いが花畑の方から飛んできた。
20190519kiji02

ゆっくりお楽しみと急いで退散した。花畑に目をやると年配の方が花の中で野点を楽しんでいるようだった。
20190519kiji04

キジの若様、鶏冠が未発達だ。
20190519kiji09


20190519kiji10

« 5月の江戸川 | トップページ | カレイ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

花畑の中の野点、いいなあ。

佐平次さん 皆さんそれぞれの楽しみ方が地について有るようです。

今の時期江戸川ではキジの鳴き声をとてもたくさん聞きますね!
チャチャ、チャチャ、ヒーヒーヒー!と鳴きながら飛ぶスズメ大の鳥がいますが、あれはセッカでしょうか?

ぺんぺんさん セッカです。せっかく巣を作っても叢が刈られると巣毎除去されてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の江戸川 | トップページ | カレイ »

フォト
無料ブログはココログ