« 床屋騒動 | トップページ | 令和元年松戸秋葉神社の祭り »

2019年6月28日 (金)

体調

偶数月に開催される小はんの例会に行った。同級生4,5人が常連で集まる。小旅行やラテンを聞くメンバーでもある。

老人から中年の同窓生も多い。皆師匠を応援している。

早めに行って最後尾の椅子席を取るのが楽に聞くコツでそうしている。座椅子を持参してる人も一人二人いる。

椅子席を確保し間もなくどの会にも熱心に参加するK君がこのところ血圧は140位で変動が少ないが脈拍が100を超えるが如何したのだろうか?と質問された。先ずは無難に循環器の専門医に相談することだと云った。が直ぐに漢方ではどう考えるか考え梅雨時でもあるし十分水分の発散が出来ないで皮下に水が過剰に溜まった症状を改善する自衛の症状だろうと思え伝えたところ医者に水は2リッター取れと言われ多いほうが良いだろうと3リッターは飲んでいるとの返事が有った。何故2リッターの水を取るのか解らないが老人が呼気、汗、大小便で排泄できる量は生理的に限度があり排泄量を超す摂取水分は体に貯留する。主に血管内や肌肉部に溜まる。水が溜まれば冷えに繋がる。冷えを追い払うに心臓が活発に働き血液と衛気をふんだんに冷え部に送り続け水分の排泄に力を貸す為に頻脈になると考える。茯苓を主剤とする薬の適応症だろうと考えるが廃業をしているので全部までは言わなかった。

かって市の在宅の会議で1時間半の時間を貰い在宅と漢方の話をしたことが有った。メンバーは医師、薬剤師、看護師、福祉関係者なので誰にも解る季節と人体のかかわりについて例を挙げ喋った所、整形外科の医師から今の話は信じられないと質問があり私は法然上人がある偉い坊さんを訪問したところ修行僧が熱心に質問してきたが言っても解らないだろうと笑って済ました故事を思い出し笑顔で無言で過ごした。現代教育を受け常識もそれに沿ってある私も陰陽五行説を駆使した理論で出来上がってる学問を信じるまでには何十年の歳月を一日数時間の勉学を費やして信じられると感じたものを2,3分で如何説明すると理解してもらえるか今も解らない。

友は水の摂取が過剰と思われるが投薬し治らなければ証明されないが80歳に近い老人に一律に2リッターの水を摂れというのは疑問に思う。胃腸が弱ければ下痢をするであろうし痰飲が原因の喘息のある人は発作を起こすだろうし考え方の違いを思う。詳しく効能を医師に聞いた方が良いと考える。先ずは飲水が多ければ効き目が大きいと云うのも考え物で大過も新病を作ることが有る。原典にも水を少々与えれば癒えるを聞き水を大量に与え悪化させてしまうと書いてある。先ず2リッターに減らして健康状態を観察すると良いと思う。

梅雨時と盛夏とでは水の摂り方が違って当然だし夏と冬では違うだろうし体調を観察しながら加減した方が良いと思う。

噺は「青菜」でゆとりのある隠居のゆっくりした語りと粗忽だが明るい植木屋の会話がたのしい。「猫忠」は私は初めてで最後に頭を下げ猫の手つきの演技は面白かった。そこで最近は見えないがお囃子を手伝っていたY君の三線が加われば更に良かった。

師匠も一頃より元気で楽しい。

皆が反省会をするのに御徒町駅方面に行くが千代田線に乗った。車中で思いもかけない出来事が起きた。混雑した中で未だ働いでいるだろうから65歳前位の婦人に席を譲られ尾を振って座ってしまった。外見も実態も疲れが滲んでいたのだろう。気を付けなくては。

 

« 床屋騒動 | トップページ | 令和元年松戸秋葉神社の祭り »

コメント

私も循環器の医師に水をたくさん摂ってどんどん小便をしろといわれました。
でもコーヒ―(二杯)以外は、そんなに飲めるもんじゃないです。
薬も水で飲むんだし。

佐平次さん 血中の血漿水が減れば血液の粘稠度が増し流れにくくなるのは分かりますが過剰に飲むことは副作用を生じます。

水中毒だったか、飲み過ぎて死亡したニュースを聞いた覚えがあります。
食事をするだけで、既に水分補給をしていることになるので、3リットルと言われたらマイナス1リットルでも良いような気がします。

ペンペンさん 大過、不及は怪しむべしです。適量の他は多すぎも少なすぎも不適と基本はちゃんと言っているのに間違って取り上げることが間々あるようです。現代人は動かないので2リッターでも多いかも知れません。

過ぎたるは及ばざるがごとし・・・ですね

ペンペンさん 中庸は大切です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 床屋騒動 | トップページ | 令和元年松戸秋葉神社の祭り »

フォト
無料ブログはココログ