« 河川敷の花々 | トップページ | イソヒヨドリが近所の屋根で鳴いてくれた。 »

2020年5月24日 (日)

晴れたので川を散歩する。

やっと晴れたので散歩に出た。蟄居していると100歩も歩かないのではと思う。

土手は成長の早い雑草が50cmを超える発育で散髪を控えている私の頭みたいな様相だ。

土手を登って直ぐに小学校1年生からの友人に会った。サッカーのコーチを大学卒業以来50年以上やっている。8km先のサッカー場の視察に行ってきたと言っていた。いよいよ外出自粛解除になり子供たちのサッカー練習も解禁になるのかと明るい気持ちになった。

今日は女房を連れているので4kmの散歩にしておく。折り返し点で一服すると野球場では大勢が集まりミーティングをしている。甲子園ではタイガースが集団での練習を始めた。
200524edo00

川原に降りると花畑はポピーが満開だ。その昔千葉大の園芸学部に与謝野晶子がポピーを見に来て歌を残している。その縁もあるのかこの何年か花畑はポピーで彩られる。下画面左もポピー畑だ。

200524edo02
自然に繁茂するクサフジが花畑にも紛れる。
200524edo03
ああ皐月 仏蘭西の野は 火の色す・・・ 与謝野晶子がフランスで詠んだ赤いコクリコ(雛罌粟)はこの色か?
200524edo04

スカイツリーと
200524edo05
200524edo06
川辺は葦が生え茂り水辺には出られないが前回の散歩では偵察員が来ていたヨシキリが川一杯に鳴いている。ゲゲゲ・ぎょぎょぎょ・ゲゲ。
ヨシキリは擬音表示の漢字では行々子と書く。
200524edo08-2
ノイバラは終わったがクサフジは盛りだった。前回探してもなかったキバナショウブと共に。
200524edo09-2
クサフジのムラサキは近くでみると刺激的だが土手の上からだと蔭のように見え目立たない。クマンバチが花粉集めに。
200524edo09_20200524154601
花房をアップすると フジの下がり具合とは違うが房に成る感じは同じだ。
200524edo10

 

 

« 河川敷の花々 | トップページ | イソヒヨドリが近所の屋根で鳴いてくれた。 »

コメント

久しぶりの更新、お元気でよかったです。
ひなげしの群生、いいですね。

佐平次さん 暦では絶好のシーズンですが天気とコロナで不本意に過ごしています。カツオが6年前の倍の値段ですが一冊500円で旨いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河川敷の花々 | トップページ | イソヒヨドリが近所の屋根で鳴いてくれた。 »

フォト
無料ブログはココログ