« 晴れたので川を散歩する。 | トップページ

2020年7月18日 (土)

イソヒヨドリが近所の屋根で鳴いてくれた。

今年はいよいよ旅のシーズンと冬眠から起きようとした頃から蟄居状態になった。最近は梅雨空と新型コロナの所為で出不精になりほとんど家を出ない。

隣の庭に梅とハナミズキの大木があり春先には目白、ヒヨドリ。ムクドリ、モズとスズメ等が来る。梅の時期に目白を見たときは花と鳥の色合いに幸せを感じる。

囀りだけが聞こえる場合もある。良い声だな何だろうと小窓から覗く場合もあるが視界が利かず鳥の影さえ見えない事が殆どだ。

3.4日前美声の囀りが聞こえる。反対側の隣家の方の窓を開けたら一軒先の屋根にヒヨドリくらいの大きさの鳥が居て上を向いて気持ちよさそうに鳴いている。曇天に灰色にしか見えない。納戸からカメラを取り出しスウィッチを入れたらerrと出る。手入れが悪い罰が当たった。望遠でファインダーを覗くとブルーの背面とオレンジの腹が見える。イソヒヨドリだと分かりやや興奮する。国内で何処でも見られるらしいが地元では見たことがなかった。

初めて見たのは熊野古道を旅した時、その時も良い声で鳴いていた。高貴な方も露近王子に参る前は日置川で水垢離をしてからお参りしたというがその川のほとりで見たのが初めてだった。

200715isohiyodori00

次は当麻寺に行った折参道でチョウの幼虫を食べている姿だった。この時は梅雨空でじめじめ暗い感じだった。
200715isohiyodori01

隣の石光寺で飛ぶのを見た。
200715isohiyodori02
次いで葛城古道を歩いた時
200715isohiyodori03
上と同じ旅の二日後御所から船宿に行き寺を見学の後吉野口まで歩いた途中で見た。
200715isohiyodori04

珍しい鳥ではないが奈良と和歌山でしか見たことがなかった鳥が近くで鳴いている。是非写したかったがカメラを手入れをせず放置した杜撰さの所為で写せないのは残念だ。

蟄居の息苦しさも奈良から鳥の方から来てくれたと思うと雨空がやや明るくなった感じだ。


« 晴れたので川を散歩する。 | トップページ

コメント

お元気でしたか、時が時で心配していました。
引きこもりでも歩いていても時の過ぎるのは早いですね。

佐平次さん 晴れたので早速徒歩でコメ5kgを買ってきました。中学の時5kgの鉄アレイを2ヶ電車に乗って買いに行ったのを思い出します。重さを感じなったのですが今日は重かったです。

イソヒヨドリは17-8年前、沖縄で初めてみました。松戸で見られるとは驚きです。今年は暑かったし、温暖化の影響でしょうか?

ぺんぺんさん 7月の雨8月の暑さでまるっきり外に出ませんでした。昨日今日と4km程歩きました。だいぶ少なくなったがアレチウリが繁茂し殺風景な川原にモズのキイーキぃー縄張りを確保する鳴き声が聞こえました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れたので川を散歩する。 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ