« ヒドリガモの飛翔 | トップページ | 梅にメジロ »

2021年2月21日 (日)

行けば会えるジョウビタキ。

冬から春の終わりまでその場所に行けば見ることのできるジョウビタキは人懐っこい。
特にメスは1m位に近寄れる。食べるのに気が向いて私など眼中にないようだ。
210221edo01-2
210221edo03-2
210221edo04-2
210221edo06-2
オスは警戒心が強くメスの様には近づけない。中々黒い目が写らないので表情が解らない。
210221edo00
210221edo08
210221edo09
黒い顔の中につぶらな黒い目が認られる。
210222edo11

« ヒドリガモの飛翔 | トップページ | 梅にメジロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも会える、常備しているジョウビタキなんですね。

佐平次さん いつでも居るので贅沢にも又お前だけかと感じることもあります。ヒタキ科は間違いでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒドリガモの飛翔 | トップページ | 梅にメジロ »

フォト
無料ブログはココログ