« サラバそめいよしの。 | トップページ | 今日も飛ぶ、飛ぶ。 »

2021年4月 8日 (木)

若芽が輝く。

緑の季節になった。

渡り鳥は少しは残っているが大半は帰った。目につく鳥は留鳥のヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ホオジロとカラスぐらいだ。

柳は柳絮を飛ばしだした。柳の雌株を半分位伐採したら柳絮がずいぶん少なくなった。洗濯物を干していても近くを浮遊する。タンポポの種のように川から500m離れた我が家にも飛んでくる。
210407edo00
ホオジロは地面で盛んに落ち穂を食べている。人が通ると葦の下の方に留まる。以前は20羽位で群れていたが現在は番か?二羽でいることが多い。
鳥が少なく茶色の雀より大きな鳥が木の高く迄飛んだのを追ったがホオジロだった。焦って大きく見えたらしい。
210407edo05
スズメと同じくらいで見え方はこんなだ。
210407edo06
四季を問わず鳴き声を聞くと良い声だと思う。メジロも良い声だ。これらの野鳥も飼うことは禁止されているが野鳥の餌を生業にしている商売があるという。
210407edo07
もう直ぐお別れのツグミ。
210407edo01
これも番だ。
210407edo03
カワセミの声が聞こえるが姿は見えない。青葉と空の色が透き通り気持ちが良い。






 

« サラバそめいよしの。 | トップページ | 今日も飛ぶ、飛ぶ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姿は見えなくても、名前も分からなくても、新緑と鳥の鳴き声はココロオドルものがあります。
まして、見えて聞き分けられたら、と羨ましく思います。

佐平次さん 近くに川が有って思い出に誘われて歩くように成ったら鳥の宝庫と知り嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サラバそめいよしの。 | トップページ | 今日も飛ぶ、飛ぶ。 »

フォト
無料ブログはココログ