« 緑が満ちている。 | トップページ | お知らせです。 »

2021年4月25日 (日)

早い顔見世もちらほら

桜も早かったが川の野草も暖かさに堪えきれずに咲きだした。

以前河原の9割は調べたと思ったくらい河原の植物を調べたがおおよそ忘却した。

強くなった日光に輝く色とりどりの花は目を引く。

イヌノフグリ等学者様のユーモアを感じる命名がある。槍に見立てたスズメノヤリ。
210424edo11_20210425194001
実を結ぶと莢が黒いのでカラスのエンドウと言う。早いものは3月初めには咲いていた。マメ科の植物は多い。
210424edo18-2

菜の花は12月でも咲いている。春に盛りだった種(しゅ)も菜種を結んだ。
210424edo12
同じく盛りを過ぎた蒲公英。
210424edo17

夏の戦場ヶ原で初めて見て感激した野草だが地元に溢れるほどあった。ノイバラ。
210424edo13
ハルジオン。蕾はピンクだが開くと純白になる。
210424edo15-2
ニガナ
210424edo15
これから晩秋迄咲くアカバナユウゲショウ。夏の花と感じている。
210424edo16
ノイバラとクサフジとこのキバナショウブを江戸川の三名花と思っている。五月に勢ぞろいのはず。
210424edo18
野草も楽しませてくれる季節だ。
未だ咲いていないがクサフジはこんな花。
20190518edo07_20210425152001

« 緑が満ちている。 | トップページ | お知らせです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それだけご存じ、尊敬します。
小さな花のよさを感じるようになりました。
よそで感心してみてきたら、身近なところにもある、人生ですね。

佐平次さん 野の花はその場所で見ると輝いています。花壇では楚々とした感じが目立たなさになる気がします。

先々週娘を連れて江戸川に行きました。
樋野口のあたりです。ヤマグワの木が実をつけていたので娘と食べました。
娘は楽しそうでした。

ペンペンさん 小学校の時東口には田圃が有りあぜ道には桑の木が単独であちこちにあり葉を集めて蚕を2匹飼い繭にしました。

お元気ですか.
ちょっと心配しております。

佐平次さん ご心配くださり有難うございます。暑くなって散歩に出ないのがブログを書かなくなった原因です。5kgの米を買って帰るのが重く感じるようになりましたので体力が落ちたと実感しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑が満ちている。 | トップページ | お知らせです。 »

フォト
無料ブログはココログ