« 満月 | トップページ | メジロの声が聞こえるが姿は見えぬ。 »

2021年11月 5日 (金)

烏賊

子供のころは飯のおかずにはほとんど魚類だった。あまり好きではなかった。烏賊に切れ目を入れ醬油をつけ焼いたものは食べやすかった。

蝿帳に無造作にスルメが有ったりした。スルメは現在は目にしない。スルメを糸に結びザリガニ釣りをした。赤く甲羅の堅い強そうなザリガニを真っ赤チンと呼び珍重した。2㎝位の小さな子供は魚釣りの餌としてぶっこみの釣りをした。サイと呼ばれる30cm以上の大物を狙った。

祭りが来て烏賊のとろみのついた醤油煮を作ろうと魚売り場に行ったら烏賊がない。不漁らしい。以来市場や角上魚類に行くたびに烏賊を見るがスルメイカ、ヤリイカの小さいのを見かけるがないこともある。剣先烏賊の名も覚えた。

以前近所のスナックに配達に行ったついでにヤリイカのお造りで飯を食べたがヌルっとした感じではなくヌルの歯触りが烏賊のうまみと思っていたがコリコリ歯切れの良い新鮮な感じに感激したこともあった。

不漁の原因は日本海の好漁場大和堆に沿岸の国が押し寄せるのも一因らしいが海流の具合もあるだろう。

長男と長女が小学生のころ三陸に連れて行ったが漁船に大きなライトを沢山付けた漁船が烏賊を取る船と教わった。

今日は烏賊を刺身で食べたいと思い角上魚類に行ったがコウイカの大きいのが一杯800円で有り去年より100円高かったが食い意地に負け思い切って買った。妻が力仕事で苦労してさばいて力が余りイカ墨の袋を破り白身が多少汚れたが大変美味かった。コウイカの季節は今頃だったのだと認識した。水烏賊も好きだが中々目にしない。昔アメ横で買ったことが有るがとてもうまかった。釣りを趣味している友に水烏賊を魚屋で売っていないと話したら鴨川沖で何十杯も釣り持って帰るのに苦労したことがると言っていた。あこがれも水烏賊を思って垂涎することもないのだろう。

我が家では支那の汁と呼んでいる野菜と豚肉を煮込んだ中華風の汁が親から受け継いであるがこれも最後にスルメ烏賊を入れるとがらりと風味が変わり美味くなる。とろみをつけて焼きそばに掛けるのも美味い。

« 満月 | トップページ | メジロの声が聞こえるが姿は見えぬ。 »

コメント

寒くなりましたがお元気でよかったです。
イカあれこれ、楽しく拝読しました。
ところで「イカゲーム」というのをご存じでしたか。
世界的にヒットしている韓国のネットゲームだそうです。

佐平次さん ゲ―ムは知りません。子供たちが小さい頃はマリオ等やりました。寒さは嫌いです。寒い冬どうなりますか気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 満月 | トップページ | メジロの声が聞こえるが姿は見えぬ。 »

フォト
無料ブログはココログ